サイトホーム| メイン

April 30, 2006

2006年4月の一般ニュース

・川崎市多摩区のマンションで小3男児を投げ飛ばして殺害、女性清掃員を突き飛ばしたとして同市の男を逮捕(1日)
・タイのタクシン首相が辞任表明。総選挙後も事態打開のめどが立たず、政局の混乱が長期化しているため(4日)
・国土交通省は来年度にも指名競争入札を原則として廃止へ(6日)
・民主党代表選挙が行われ47票差で菅直人氏を小沢一郎氏が破り選出される(7日)
・政府と沖縄県名護市は米軍普天間基地の代替施設問題でキャンプ・シュワブ沿岸案を軸に離陸・着陸コースが市街地にかからないよう、滑走路を2本とする案で合意(7日)
・前日合意した普天間基地移設案に対して沖縄県の稲嶺知事が反対を表明(8日)
・北アルプス(長野県)で6日~9日にかけて雪崩が相次ぎ、山スキーの6人が死亡、1人が重体(9日)
・阪神の金本外野手が、広島カープ時代から904試合連続全イニング出場を達成し、大リーグオリオールズのカル・リプケン元選手が持っていた記録を抜き世界新記録を達成(9日)
・法務省は2006年度から実施する新司法試験の受験者が焼く2125人となり、合格率が4~5割(合格者900~1000人程度)になると発表。当初は7~8割としていたが、法科大学院設立が相次いだため(10日)
・ゴルフのメジャートーナメント第一戦のマスターズトーナメントは、フィル・ミケルソン選手が2度目の優勝(10日)
・フランス政府は学生や労働組合による反対デモの続いていた初期雇用契約(CPE)を撤回し、別の雇用促進策を導入すると発表(10日)
・衆院国土交通委員会で、日航とスカイマークエアラインズの社長が参考人として招致される(11日)
・政府は北朝鮮による拉致事件で、日本人拉致被害者の横田めぐみさんの娘であるキム・ヘギョンさんと韓国人拉致被害者の金英男しの家族のDNA鑑定をした結果、血縁関係が存在する可能性が高いと発表(11日)
・総務省がNHKの受信料の支払いを法律で義務付け、不払いに対し罰則を課す案を検討へ(11日)
・NHKチーフプロデューサーが5年余りの間に約42件のカラ出張を繰り返し、約1760万円を着服していたとNHKが公表。近く警視庁に届け出る方針(11日)
・奈良県明日香村の高松塚古墳で、2002年1月28日の11時30分ごろに石室内のカビ除去作業をした際に誤って国宝の極彩色の壁画を傷つけていたことが2006年4月12日になって明らかに(12日)
・1999年9月に栃木県で拉致された上リンチを受け殺害された男性を巡り、親や勤務先の再三の捜査要請を放置したとして国家賠償法に基づき起こされた裁判の判決が宇都宮地裁で行われ、裁判長は栃木県警の捜査怠慢と殺害との因果関係を認定し、11,200万円(内県の分として9,600万円)の支払いを命じる(12日)
・証券取引法違反容疑で起訴されているライブドアの前取締役ら4被告の初公判が5月26日に開かれることが明らかに。前社長の堀江被告とは分離(12日))
・教育基本法の改正案が与党合意。懸案となっていた「愛国心」については、「わが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」とする方向で自公が一致(12日)
・法科大学院の一期修了生(既習者コースのみ)は2176人で入学者の92%、中途退学者のうち約90人は現行司法試験合格による退学であったことが文部科学省のまとめでわかる(13日)
・サラ金大手のアイフルが強引な取立てが相次いだことにより、貸金業規正法に違反したとして、金融庁は5店舗に20~25日間、他の全店舗に3日間の業務停止を命じる(13日)
・上場廃止となったライブドアの取引の最終日を迎え、94円で取引を終える。上場期間は約6年だった。(13日)
・整体院院長の在留資格の不正取得を手助けしたとして、警視庁公安部が中国系コンサルタント会社の社長の中国人を入管難民法違反容疑で逮捕し、容疑者と関係のある在日中国大使館の領事部参事官らを参考人として事情聴取するため出頭要請手続へ(14日)
・耐震強度偽装事件で警視庁など合同捜査本部は建築基準法違反(構造耐力不足)容疑で姉歯元一級建築士を月内にも逮捕する方針を固める。またヒューザーに対しては強度不足を知りながら藤沢のマンションを購入者に引き渡したとして、詐欺容疑での立件を視野に同社の小嶋社長から事情を聞く方針(14日)
・韓国拉致被害者家族会は、日本人拉致被害者の横田めぐみさんの夫であることがDNA鑑定により濃厚となった韓国人拉致被害者の金英男氏が北朝鮮当局により自宅軟禁されている情報があることを明らかに(14日)
・新交通「ゆりかもめ」が車両故障で船の科学館駅近くで立ち往生。15・16日も全面運休(14日)
・耐震郷土偽装事件で警視庁などの合同捜査本部は業績水増し容疑できむらけんせつ社長らを週明けにも聴取へ(14日) 

投稿者 kokuitten : 11:55 PM | コメント (0) | トラックバック

March 31, 2006

06年3月の一般ニュース

・5年間の周知期間を終えて来月からの電気用品安全法(PSEマークのない電気製品が中古を含め販売できなくなる)の本格実施が迫る中、周知不足か中古品販売業者や音楽家などからの反対・延期・例外を求め運動が広がる(2月ごろから?)
・甲子園で連覇を達成し、春のセンバツへの出場が決まっていた駒大苫小牧高校で同日卒業式を終えた卒業生が居酒屋で飲酒・喫煙し補導されていたことが発覚(1日)
衆院は夕方の本会議で、「送金指示」メール問題をめぐる民主党の永田寿康衆院議員への懲罰動議について、懲罰委員会への付託を全会一致で議決(2日)
・民主党の国対委員長に渡部恒三同党最高顧問が就任(2日)
・金融庁は勧告外換銀行(同国の大手銀行の一つ)が無免許で海外送金を請け負う「地下銀行」との取引に関係した容疑で同行の日本国内支店に3日にも行政処分を発動する方針を固める(2日)
・イラクで04年10月に殺害された香田証生さんを殺害した男が逮捕
・公明党の神崎幹事長が10月の代表選に出馬せず退く見通し(4日)
・自民党選挙制度調査会ワーキンググループが現在は禁止されている選挙期間中のウェブサイトの新設・更新を認めることを中間報告案で明らかに。メールは引き続き禁止(6日)
・東京都の調査で、市販のアクセサリーの一部に鉛が含まれていることが判明(6日)
・03年6月にヤミ金融からの取立てを苦に夫婦が心中した事件で出資法違反(高金利)容疑で6容疑者を逮捕、さらに一人の行方を追う(7日)
・日中両政府が北京で開いていた東シナ海の天然ガス田開発を巡る局長級協議は、2日間の日程を終えたが決裂(7日)。
・NTT西日本の社員の私物パソコンからNTT東日本の顧客情報やグループ社員の個人情報が流出していたことが判明。「キンタマウィルス」が原因(8日)
・富山市の病院で7年間に手術を浮きえた患者の情報が私物パソコンから流出していたことが判明。「キンタマウィルス」が原因(8日)
・韓国の最大野党ハンナラ党の朴金槿恵(パク・クンヘ)代表が首相と会談、間接的な表現ながら、他国人の私的行為について干渉(8日)
・東シナ海の天然ガス油田開発をめぐる日中両政府の局長級協議で日本側は、中国が提案した尖閣列島と日韓大陸棚共同開発区域周辺を対象にした共同開発案を拒否することを決めた。尖閣諸島が日本領であることから当然の対応(9日)
・東京と世田谷区で自宅に放火され、父親と妻が軽傷、生後2ヶ月の長女が死亡。長男を逮捕。容疑者と父親との関係が関連している模様(9日)
・日銀が01年3月に導入した量的金融緩和政策を解除することを決定(9日)
・電車内で痴漢をしたとして東京都迷惑防止条例違反に問われた男性が、「早く釈放されたい」との思いから真実とは違う供述をした冤罪の可能性が高いとして無罪の判決を受ける(10日)
・姉歯元一級建築士が設計したマンションの中で川崎市溝の口のマンションが建て替えへ。再建計画がまとまったのは初(10日)
・フィギュアースケート世界ジュニア選手権で浅田真央選手は2連覇ならず2位(10日)
・旧ユーゴスラビアのミロシェビッチ元大統領がオランダの拘置施設で死去(11日)
・全日空機長の自宅のパソコンから国内29空港の職員通用口パスワードが流出。キンタマウィルスによると見られる(15日)
・島根県の病院で入院患者が絞殺される(19日)
・発達した低気圧の影響で関東地方を中心に強風が吹き荒れ、東京都心では風塵が12年ぶりに観測される。鉄道などのダイヤが乱れる。(19日)
・オウム真理教(現アーレフ)によって引き起こされた世界初の毒ガステロ事件である「地下鉄サリン事件」から丸11年(20日)
・スキージャンプの原田選手が引退(20日)
・日産自動車は保有している日産ディーゼル工業の株式をスウェーデンのボルボ社に売却する方針を固める(20日)
・第一回ワールドベースボールクラシック(WBC)の決勝戦でキューバを破り、日本が初代王者に輝く(21日)
・北朝鮮による邦人拉致事件で北朝鮮の元工作員辛光洙容疑者が実行犯である疑いが強まり、関連先を家宅捜索(23日)
・長野県議会は県下水道事業を巡る問題で調査特別委員会において偽証したとして田中知事を刑事告発する議案を賛成多数で可決(23日)
・プロ野球パシフィックリーグが開幕(24日)
・プロ野球セントラルリーグが開幕(31日)

投稿者 kokuitten : 06:37 PM | コメント (0) | トラックバック

February 28, 2006

2006年2月の一般ニュース

・福岡高裁は朝鮮総連の関連施設「熊本朝鮮会館」の税金減免は、「公益性が認められず違法」として減免の取り消しの判決を下す(2日)
・警察庁は人にケガを負わせる威力を持つエアガンを「準空気銃」として所持を禁止する方針を固める(5日)
・秋篠宮家の紀子さまの御懐妊が確認される。ご出産予定は9月。皇室典範改正問題は先送りへ(7日)
・日朝政府間対話が進展なく終了(8日)
・アメリカで食用を全面的に禁止されている「歩行困難牛」が20頭も食肉処理していたことが明らかに(9日)
・国際オリンピック委員会(IOC)の総会にては2012年のロンドン夏季五輪では野球とソフトボールを行われないことが確定(9日)
・横浜事件の再審で横浜地裁は、「治安維持法が廃止されていること」と「大赦が行われていること」から、刑事訴訟法等の法律の規定により免訴の判決を下す(9日)
・文部科学省が学校における個人情報の取り扱いに関する指針の解説書を改訂。「保護者の同意があれば、緊急連絡網や卒業アルバムを従来どうり作ることができる」との説明を追加した(10日)
・トリノ冬季オリンピックが17日間の会期で現地時間10日夜に開幕(11日)
・知的財産戦略本部による「知的創造サイクル重点政策」の原案が明らかに。偽ブランド品や海賊版の処罰対象を所有目的にも拡大(11日)
・滋賀県長浜市で幼稚園児2人が殺害され、同級生の親の中国人を殺人容疑で逮捕(17日)
・ライブドアグループの証取法違反事件で、証取法違反(有価証券報告書虚偽記載)容疑で前代表取締役堀江容疑者ら4被告再逮捕。また現代表取締役熊谷容疑者逮捕(22日)
・北朝鮮による地村夫妻・蓮池夫妻拉致事件容疑者として「朴」と呼ばれる工作員と辛光沫容疑者を実行犯として国外移送目的略取容疑で逮捕状を取り国際手配へ(22日)
・「竹島の日」制定から一周年を向かえ、島根県で集会が行なわれる(22日)
・トリノオリンピックの女子フィギュアースケートで荒川静香選手が金メダルを獲得(23日)
・圏央道あきる野インターチェンジ建設に伴う国の事業認定と都収用委員会の取り消しに関する控訴審判決で、被告の国側が勝訴(23日)
・フィリピンで国軍幹部がクーデターを計画していることが判明し、アロヨ大統領が国家非常事態宣言を発令(24日)
・秋篠宮妃紀子様の御懐妊が正式に発表される(24日)
・弁当販売業のオリジン東秀を巡って敵対的TOBのドン・キホーテとホワイトナイトのイオンが争っていたが、イオンが実施していた友好的TOBにドン・キホーテが応募することで解決へ(24日)
・新潟県のガーラ湯沢スキー場で強風のためゴンドラが停止、約50人が缶詰。(25日)
・トリノオリンピックが閉幕。日本のメダルは金1つ(26日)
・三重県伊勢市の市長が同士の山中で遺体で発見。自殺の模様(27日)
・ここのところ国会を騒がせていたライブドアの送金指示メール問題で永田議員が謝罪の記者会見(28日)

投稿者 kokuitten : 11:21 PM | コメント (0) | トラックバック

January 31, 2006

2006年1月の一般ニュース

・箱根駅伝は亜細亜大学が総合優勝(3日)
・仙台市の病院で生後11日の新生児が男に連れ去られる(6日)
・JR下関駅が放火され全焼、容疑者逮捕(7日)
・横須賀市の女性殺害事件で米兵の起訴前身柄引き渡しに日米両政府が合意。請求即日の引渡しは初(7日)
・長崎県大村市の高齢者施設が全焼し6人死亡(8日)
・6日に発生した仙台の新生児連れ去り事件は身代金目的の誘拐事件となり、8日に無事保護、実行犯ら3人逮捕(8日)
・ソウル大学はヒトES細胞は存在しなかったと最終報告(10日)
・総合経営研究所(総研)が姉歯元建築士が計算書を偽造したホテルを工期短縮・経費節減事例として何度も紹介していたことが判明(10日)
・金正日北朝鮮総書記が1年9ヶ月ぶりに中国訪問(10日)
・法務省、入管難民法改正案提出へ。入国審査時に外国人の指紋と顔画像取得。「テロリストであること」を理由とした入国拒否を可能にする。(10日)
・大阪堺市で男が民家に押し入り女性殺害、その娘軽症(10日)
・経団連と連合との春季労使交渉が開始(11日)
・脱法ドラッグ輸入業者を薬事法違反容疑(医薬品無許可販売など)で初告発へ(11日)
・文化審議会著作権分科会が携帯デジタル音楽プレーヤーの販売価格への著作権保証金の上乗せを見送ることを決定(12日)
・大雪による国道の通行止めが住民に限り一時的に解除され、新潟県津南町と長野県栄村の孤立状態が数時間解消された(13日)
・大和SMBCが誤発注で約5億円の損失(13日)
・証券取引法違反の疑いでライブドアや幹部自宅などを東京地検特捜部と証券取引等監視委員会が合同で家宅捜索(16日)
・耐震偽装問題でヒューザーの小嶋進社長への証人喚問が行われるも、証言拒否を連発(17日)
・阪神淡路大震災から11年(17日)
・沖縄県うるま市・伊計島の近海で米軍機が訓練中に墜落。乗員は緊急脱出(17日)
・1988-89年に起きた連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤被告に最高裁が上告棄却・死刑を言い渡す(17日)
・東京証券取引所が清算業務の処理量が限界を超えたとして、14時40分に大引けまで20分を残して売買を全面停止(18日)
・コニカミノルタホールディングスがカメラ・写真フィルム事業から撤退を表明(19日)
・米国から輸入した牛肉に危険部位(脊柱)が除去されずに残っていたことが検疫で判明し、再度輸入全面停止(20日)
・厚生労働省は今後新たに医師が開業したり病院の院長になったりする医師に対し、僻地医療や小児救急や産科など医師が不足している診療科の分野の経験を資格要件とする検討に入る(20日)
・今年度から導入された大学入試センター試験の英語リスニングで、機器不都合などのトラブルが多発(21日)
・ライブドアの証券取引法違反事件で東京地検特捜部が堀江貴文社長ら幹部4人を逮捕(23日)
・パレスチナ評議会選挙が行われハマスが圧勝過半数以上を制す(27日)
・書店での勧誘行為などで知られる「NCB英会話教習所」が業績不振を理由に突然閉校し、連絡が取れなくなっていることが判明。ウェブサイトには破産申し立てを行うとの告知も(28日)
・薬事法違反容疑(医薬品無許可販売)で脱法ドラッグ「RUSH」を輸入販売していた業者を告発。脱法ドラッグ業者の告発は初めて(30日)
・知的財産高裁はインクジェットプリンタ用カートリッジのリサイクル(インク詰め替え)品販売を巡る裁判で、特許を侵害していると認定、地裁判断を破棄(31日)
・交通機関の安全性向上のため、鉄道事業法・航空法・道路運送法などを改正することを閣議決定(31日)

投稿者 kokuitten : 11:39 PM | コメント (0) | トラックバック

December 31, 2005

2005年12月の一般ニュース

・2005年ユーキャン新語・流行語大賞が発表された。年間大賞は、「小泉劇場」と「想定内(外)」であった。他には「刺客」「クールビズ」「フォー!」「ブログ」「ホビーマジック」「萌え~」など(1日)
・来年の米女子ゴルフツアーの出場権を賭けた最終予選会で宮里藍選手が17アンダー(レコード)と二位に12打差(これもレコード)をつけてトップ合格。諸味里しのぶ選手も2アンダーの9位で通過(合格は24人)(5日)
・成田空港の電機設備工事入札談合事件で予定価格を漏らしたとして公団元課長らを逮捕(5日)
・午前6時ごろJR紀勢線那智駅で、新宮行きの上り普通列車がオーバーランして側線に進入後脱線(7日)
・探査機「はやぶさ」が先月26日に実施した小惑星「イトカワ」の岩石採取実験で、金属弾が発射されていない可能性が高いことが判明(7日)
・東京都は青少年健全育成条例に基づく有害玩具に威力を強めたエアガンを指定する方針を固める(7日)
・IEA(国際エネルギー機関)の集計で国際線航空機から排出されたCO2の料が30年間で倍増していることが6日に判明(7日)
・東京都世田谷区の小田急線高架化事業に反対する沿線住民の提訴資格を巡る判決が最高裁大法廷であり、「直接被害を受ける恐れのある者は原告適格」という新判断を示す(7日)
・みずほ証券が同日に東証マザーズに新規上場したジェイコム株に対し、「1株を61万円以上で売り」という注文を出すところを誤って、「61万株を1円以上で」という売り注文を出してしまい、8日時点で損失270万円。即座に買戻し注文を出すものの、10万株以上が買い戻せず。なお、同社の発行済み株数は14500株(8日)
・日航のB767副操縦士の個人所有パソコンがウィルスに感染し、国内やグアムの空港の制限区域立入用暗証番号が漏れる。Winnyを使用していて、「キンタマウィルス」に感染か?(8日)
・皇太子妃雅子様が42歳の誕生日を迎える(9日)
・BSEによる米国・カナダ産牛肉の輸入禁止解除を決定(12日)
・イラク国民議会選挙が現地時間15日に行われる(16日)
・改正道交法の施行を06年6月1日からにすると閣議決定。今回の目玉は駐車違反取り締まりの民間委託の導入と、同違反即時摘発への変更(16日)
・JRAで本日の中山・阪神・中京の開催で、本来200円の入場料を無料とする。逆に25の中山競馬場(有馬記念開催日)は久しぶりに入場制限をかける(18日)
・1990年に発生した札幌市のOL殺害事件が発生から15年がたち、同日0時公訴時効が成立(19日)
・政府・与党が検討している「都市計画法改正案」で大型店の郊外出店を制限する方向を盛り込む。中心商店街の衰退・シャッター通り化を問題としたか?(21日)
・厚生労働省発表の人口動態統計(年間推計)によると、死亡数が出生数を約1万人上回り、戦時期などを除くと初の自然減となる(22日)
・内閣府の「外交に関する世論調査」によると、「中国に親しみ」は「感じる32.4%・感じない63.4%」、、「韓国に親しみ」は「感じる51.1%・感じない44.3%」となる(24日)
・仙台アーケード街で車が暴走、5人が跳ねられ7人負傷(25日)
・第50回有馬記念はルメール騎手のハーツクライが優勝。ディープインパクトは2着(25日)
・国勢調査の人口速報値でも日本の総人口が減少に転じたことが明らかになる(27日)

投稿者 kokuitten : 11:12 PM | コメント (0) | トラックバック

November 30, 2005

2005年11月の一般ニュース

・女子マラソンの野口みずき選手が所属する商品先物取引会社「グローバリー」の山田保弘社長と役員が顧客トラブル隠蔽や不正経理などの商品取引所法違反(虚偽報告)の疑いで逮捕(1日)
・東京証券取引所でシステムダウンが発生し、午前中の全取引が出来ず。処理能力増強のためのプログラム設定ミスが原因(1日)
・首都・阪神の料高速道路会社は現在定額制になっている首都高速道路と阪神高速道路を距離別料金にする通行料金体系の原案を発表。実現のためにはETC原則義務化という難題の克服が必要(1日)
・大学のイベントサークル「スーパーフリー」による集団暴行事件で準強姦罪に問われた元サークル代表の和田純一被告の上告審は2日までに上告を棄却する決定をし、懲役14年という一・二審判決が確定(2日)
・1日の東証に続き名古屋証券取引所でもシステム障害で午前中の取引が全面停止。データベースの一部にトラブルがあった模様(4日)
・原油開発で業界最大手の国際石油開発と三位の帝国石油が合併する方向で最終調整字kは来春の見通し(4日)
・滋賀県警捜査1課と大津署は大阪市岸和田市内でNHK記者を放火未遂容疑で逮捕(5日)
・将棋のプロ編入試験六番勝負で瀬川晶司氏が合格条件の3勝目を挙げ試験合格、4段となる。今後編入試験受験資格や厳しい奨励会の年齢制限について議論も(6日)
・元ペルー大統領のフジモリ氏が来年の大統領選挙に向けて極秘に日本を出国し隣国チリに入国したもののチリ警察当局がホテルで身柄を拘束(8日)
・フランスの暴動で現地時間7日よるパリ近郊で夜間外出禁止令が発動。なお、同日で暴動は12日目(8日)
・15時5分ごろ成田空港の検問を突破した男を追跡していた警察官2人が佐倉市で指され1人死亡。空港第二ゲートの検問で運転免許不所持が判明して逃走していた。(8日)
・フランスの暴動で現地時間8日12日間の非常事態宣言(9日)
・スパイウェアを利用してIDなどを盗み銀行口座から勝手に預金を引き出したとして千葉市の男が不正アクセス禁止法違反と電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕したと発表。ネットショップ運営者に商品に関する苦情メールを送り、証拠写真とした添付ファイルにスパイウェアを仕組んでいた模様(10日)
・iPod等の形態デジタル音楽プレーヤーに対し私的録音録画保障制度の適用を見送ることを文化審議会の法制問題小委員会が決定。音楽以外の用途の利用者や著作権管理制度のある音楽配信サイト利用者から料金二重取り問題が影響。(11日)
・東京都町田市で発生した女子高校生殺害事件で同高校で同じ学年の男子生徒を殺人容疑で逮捕(12日)
・岐阜・愛知両県でATMを利用した銀行利用客の口座から勝手に預金が引き降ろされる。ATMに仕掛けられたスキミング装置が発見される(11日)
・公正取引委員会はアルミ箔で価格カルテルを結んでいた三菱アルミニウム、エムエーパッケージング、日本製箔、サン・アルミニウム工業、住軽アルミ箔、東海アルミ箔に排除勧告(11日)
・郵政民営化後の持ち株会社「日本郵政」の社長に三井住友銀行の前頭取の西川善文氏が就任。「金融に詳しい大物民間人」として竹中平蔵氏が一本釣り(11日)
・経営学者のピーター・ドラッカー氏が死去。(11日)
・都職員の黒田慶樹氏と天皇陛下の娘である紀宮清子(のりのみや・さやこ)内親王が帝国ホテルで天皇・皇后両陛下の出席の元で結婚式・披露宴を挙げた。挙式に先立ち婚姻届が区役所に出され、紀宮さまは黒田清子さんとして民間人の生活に入ることになった。天皇家の女性が結婚により皇籍を離れるのは、1960年の昭和天皇の五女、島津貴子さん以来で、45年ぶり。(15日)
・SNS利用の女性が奈良市内の男に金銭を騙し取られる。SNSは安全という誤った認識が要因か?(16日)
・千葉県の姉歯建築設計事務所が耐震強度などを示す「構造計算書」を偽造していたことが判明、建築基準法の耐震基準を満たしておらず、震度5強の地震でも倒壊する恐れのあるマンションやホテルが全国にあることが判明。建築確認を代行した民間の指定確認検査機関「イーホームズ」(東京都新宿区)も偽装を見過ごす(17日ごろから)
・大手下着メーカーのワコールが運営する同社のオンラインショッピングサイトが不正アクセスに遭い、データが流出一部の顧客にはクレジットカード情報もあり、不正使用も確認(19日)
・重電メーカー各社による成田空港の工事に関する入札談合事件で、公団の歴代担当者間で官製談合が引き継ぎ事項になっていた疑いが強いことが判明。あらかじめ予定業者と予定価格を漏らしていた(19日)
・釜山で開かれていたアジア太平洋経済協力会議(APEC)が閉幕した。日韓首脳会談は開かれたものの、日中間は首脳会談のみならず外相会談も実現せず(19日)
・日本興業銀行元頭取で産業界再編に尽力した中山素平氏が死去(19日)
・東京国際女子マラソンで高橋尚子選手が優勝(20日)
・日露首脳会談が開かれるも、北方領土問題は進展せず(21日)
・自由民主党立党50年記念大会が開かれる。立党50年宣言は杉村太蔵議員が宣言(22日)
・皇室典範に関する有識者会議が最終報告をまとめる。男女関わらず直系第一子を優先を掲げる。秋篠宮様以降男子皇族が誕生していないことが影響か?今後も曲折が予想される(24日)
・大相撲九州場所を制した朝青龍関(七連覇及び年六場所完全制覇を達成)に小泉首相が内閣総理大臣杯を直接手渡す(27日)
・国と地方の税財政改革(三位一体改革)が大筋で決着。地方側の反発の強かった生活保護費の削減は見送り(29日)
・番付編成会議で琴欧州関が史上最短の19場所で(幕下付け出しを除く)大関に昇進(30日)
・秋篠宮様が40歳の誕生日(30日)
・22日に発生した広島市の小1女児殺害事件で、殺人・死体遺棄の疑いでペルー人を逮捕(30日)

投稿者 kokuitten : 11:55 PM | コメント (0) | トラックバック

November 15, 2005

JR東日本車掌。乗務中に個人サイト用の写真を撮り懲戒免職

JR東日本新潟支社の新潟新幹線運輸区の車掌が乗務中にデジタルカメラで風景写真を撮影し、地震が開設しているウェブサイトに掲載していたことが15日、分かった。同支社は既に昨年3月、車掌を懲戒免職処分にしていた。
同支社によると、この車掌は2001年に自分のHPを開設。業務中の感想を記した日記と一緒に後部運転台からデジカメで撮影した風景写真約20枚を撮影していた。昨年1月、社員がHPを見て発覚し、同支社がHPを削除した。 

この問題は乗務中に写真を撮るという行動にもあるが(もっとも車両などの運転室に仮に身内であっても他人を入れるなどということがあれば言語道断で、懲戒免職になるのは当然である。教官や試験官でもない限り運転者以外の他人が入ることは許されないだろう。)、業務に関連した内容のサイトの製作・公開に関わる問題が提起されている。当サイトのように外部の人が作ったサイトではなく、現役運転手や車掌、機長、副操縦士などが自分の業務に関するサイトを作ろうとした場合にとる会社側の態度の問題である。

やはり外部の人間によるサイトよりも、内部の人間によるサイトの方が信憑性が高いのは当然のことである。我々は見たり聞いたりした知識をもとにサイトを作成しているため、どうしても本職の方々にはかなわない。だから私も本職の方々が作成しているサイトなどは優先的にリンク集に掲載するし、また参考にもなる。

だがこの事件をきっかけとして、「業務に関することはサイトを作っては成らない」などということになってしまうことは由々しき問題であろう。

投稿者 kokuitten : 11:19 PM | コメント (0) | トラックバック

November 01, 2005

非常設備の点検は?

JR西日本が京阪神地区の主要路線に設置しているATS-P(新型の自動列車停止装置)のうち96箇所に設定ミスがあり、かつそのうち30箇所は速度超過していてもブレーキがかからない状態だったことが発覚した。

このことで問題となるのは通常では使われない非常設備の点検方法である。

別に鉄道に限らないが、通常では作動することのない非常設備の点検作業をどうするのかという問題がある。当サイトの題材となっている航空機に題材をとってみても、エンジン火災設備の点検(まさか火災でもないのに消化剤を発射するわけにも行かないでしょう)や自動ブレーキ装置のRTOモード(離陸中止モード)の点検(こちらは作動させても問題ないだろうが、その代わりタイヤがムダになる)

このように通常時には作動させてはならないもの、非常時には作動しないと困ることに関するて点検は永遠の課題だろう。

投稿者 kokuitten : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

October 30, 2005

10月の一般ニュース

・日本道路公団等の民営化がスタート。6つの民間会社と資産・負債(今後発生する負債も含めて)の全て引き継ぐ「独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構」が発足(1日)
・三菱東京フィナンシャルグループとUFJホールディングスが統合し、「三菱UFJフィナンシャルグループ」が発足(1日)
・国勢調査スタート。今年は簡易調査(1日)
・改正介護保険法が施行。介護施設入所者の食費と移住日が介護保険の給付対象から外れる(1日)
・11月に予定のプーチン大統領の訪日を前にロシア政府が北方領土問題で4島がロシアに帰属することを確認する平和条約を結ばなければ、56年の日ソ共同宣言で約束した歯舞、色丹2島の日本への引き渡し交渉に応じないとの方針を固める。30日にロシア外務省高官が明らかにした。 (1日)
・インドネシアのバリ島のジンバラン海岸やクタ地区などで現地時間19時30分ごろ、自爆テロと見られる爆弾テロが発生。邦人1名を含め22名が死亡。警察はイスラム過激派組織ジェマー・イスラミア(JI)による犯行の疑いが強いとみて捜査(1日)
・先月28日5時50分ごろに起きたサンマ漁船「第三新生丸が転覆して7人が死亡した転覆事故はイスラエルの「ジム・インテグレイテド海運」が所有するコンテナ船「ZIM ASIA(ジムアジア、4万1507トン、乗組員21人)」と衝突と特定(3日ごろ)
・和歌山、大阪両府県にまたがるエアガンによる連続発砲事件で、大阪府警は6日夜、覚せい剤取締法違反容疑(共同所持)で逮捕状を取って行方を追っていた容疑者を逮捕。同容疑者は和歌山県の自動車道での事件について「最初の一台は抜きつ抜かれつ、次の一台は前をゆっくり走られて撃った」と自供。(6日)
・パキスタン北東部・カシミール地方で8日現地時間8時55分ごろ、マグニチュード7.6の強い地震が発生し、犠牲者が二万人超人に達する。また、イスラマバード在住の日本人親子2人も死亡。
震源地は、イスラマバードから北東約90キロ、印パ停戦ラインに近いムザファラバード付近。米地質調査所によると、震源の深さは約10キロと推定される。(8日)
・国勢調査の調査票をニセ調査員がだまし取る事件が頻発。個人情報保護法施行が影響か?次回国勢調査へむけ郵送による回収などを検討へ(当月前半)
・政府が再提出した郵政民営化関連法案が11日午後の衆院本会議で、与党などの賛成多数により可決され、衆院を通過。投票結果は賛成338、反対138の200票差だった。前回青票(反対票)を投票し、現在無所属となっている議員も多くが白票(賛成票)を投じる。なお、同法案は直ちに参院に送付、与党側は14日の参院本会議で成立させる方針。また、民主党の対案「郵政改革法案」は否決。(11日)
・ライブドアが通販業界4位のセシールを買収(11日)
・郵政民営化関連法案は14日の参院本会議で、賛成134、反対100で可決、成立した。(14日)
・パ・リーグのプレーオフは3勝2敗でロッテがセ・リーグ優勝の阪神への挑戦権を得る。ソフトバンクは昨年に続いて(昨年はダイエー)プレーオフで涙を飲む。シーズン終了から第二ステージ開幕までの間隔が影響したか?(17日)
・ヤクルトの古田敦也捕手が、選手兼任監督(プレーイングマネージャー)としてヤクルトの次期監督に就任することが正式に決定。選手兼任監督1997年の野村克也氏(当時南海)以来となる。(18日)
・自民党は21日午後、党本部で党紀委員会を開き、前国会で郵政民営化関連法案に反対し新党を結成した新党日本の綿貫民輔前衆院議長、亀井静香元政調会長ら9人を同日付で除名処分とすることを全会一致で決めた。(21日)
・ライブドアがカタログ通販大手のセシールをTOBで買収する意向であることが明らかに(21日)
・参議院神奈川選挙区の補欠選挙で前外相の川口順子氏が初当選(23日)
・菊花賞でディープインパクト(武豊騎手騎乗)が快勝。84年のシンボリルドルフ以来21年ぶり2頭目の無敗の三冠馬となる(三冠馬としては94年のナリタブライアン以来6頭目)(23日)
・プロ野球日本シリーズでロッテが阪神を4連勝で破り31年ぶりの日本一。バレンタイン監督は外国人初の日本一監督に。プレーオフで待たされた阪神はソフトバンクと同様実践勘が鈍ったか?(26日)
・楽天はTBSの株式を買い増し保有率が19.09%に上昇。TBS側が不快感を示すも、楽天側は資本主義社会の基本ルールに基づき応戦(26日)
・日米両政府が普天間基地移設問題についてアメリカ側が日本の提案していたシュワブ沿岸案を受け入れる意向を表明。沖縄県民の県外移設を求める意見はかなわず(26日)
・井口選手の所属するホワイトソックスがワールドシリーズでアストルズを4連勝で退け、88年ぶりのワールドチャンピオンに輝く(27日)
・米海軍は現在横須賀基地に配備されている空母「キティーホーク」の後継空母として原子力空母を配備すると発表。既に非原子力空母を原子力空母に切り替えることがほぼ完了しているためか?(27日)
・イトマン事件で商法違反(特別背任)と法人税法違反(脱税)の罪に問われた許永中被告の懲役7年6ヶ月の実刑及び罰金5億円が確定(27日)
・証券取引法違反(虚偽記載、インサイダー取引)に問われた堤義明被告(コクド前会長)の判決公判が東京地裁で開かれ、同被告に懲役2年6ヶ月(執行猶予4年)罰金500万円。なお、同被告は控訴せず、同判決が確定する模様(27日)
・楽天市場のコンピュータに不正侵入し、情報を盗んだとして元社員が逮捕(27日)
・成田空港で午前0時ごろ第一ターミナルビル内で工事を行っていた作業員5人が倒れる。溶接用発電機による一酸化炭素中毒のもよう(27日)
・今年の文化勲章は聖路加国際病院院長で医師の日野原重明氏や女優の森光子氏など5人、文化功労者はミスタープロ野球の長嶋茂雄氏など15人が決定する。(28日)
・金融庁が明治安田生命保険に対し今年二度目の業務停止命令を出す。2週間の保険の募集停止及び期間を定めず新商品の販売を停止。(28日)
・自民党が党紀委員会を開き、先日の処分に続き残りの50人を処分。野呂田衆院議員を除名、野田聖子議員など衆院26人、参院1人を離党勧告など処分。(28日)
・財務省は28日、税関や国税局で総額1886万円に上る旅費の不適切な支払いがあり、113人を処分したと発表。割引航空運賃を購入したのに正規運賃を請求するなどの水増し請求があったという。(28日)
・大正以降初の天覧競馬となった第132回天皇賞が行われ、14番人気のヘンリーロマンス(松永幹夫騎手)が優勝。牝馬の優勝は市場13頭目。藤沢和雄調教師は同一G1四連覇を逃す(ゼンノロブロイの2着)。3連単は122万6130円(30日)
・内閣改造。ポスト小泉候補では安倍晋三官房長官(初入閣)、麻生太郎外相(総務相から横滑り)、谷垣禎一財務相(留任)。竹中平蔵氏は経済財政担当大臣を離れ(与謝野馨氏が引き継ぎ)総務相兼郵政民営化担当大臣に就任(31日)
・ソフトバンクの城島健司捕手が大リーグ移籍を目指しFA宣言(31日)
・青森県で主に贈答用となる「大玉」と呼ばれるりんごの盗難が相次ぐ(今月下旬)

投稿者 kokuitten : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

September 30, 2005

2005年9月の一般ニュース

・ハリケーン「カトリーナ」がアメリカ南部を襲い、ニューオーリンズなどで被害(8月末から9月初め)
・アフガンで行方不明になっていた広島県尾道市の市立中学校教諭2名が遺体で確認(3日)
・「9・11米国同時多発テロ」から4年(11日)
・「自爆テロ解散」(某国会議員談)に伴う「9・11総選挙」の投票日。結果は自民単独過半数(296議席)で自公合計で3分の2に達する自民圧勝であった。(11日)
・惨敗の責任を取った岡田民主党代表に代わる代表選出のための選挙が行われ、前原氏と菅氏が立候補。96票対94票で前原氏を選出(17日)
・1931年に満州事変の契機となった柳条湖事件が起きた18日、歴史問題や領土問題などで日本を批判する香港の民間団体が香港市内で小規模なデモ行進をし、日本政府による謝罪や改憲反対などを訴えた。(18日)
・閉幕が1週間後に迫った愛知万博は18日、3連休の中日とも重なり「駆け込み客」が殺到。入場者数は28万1441人で、過去最多の人出。滞留入場者が規制目安の17万人を超えたため、12時50分から18時10分まで初の入場制限を実施(18日)
・民主党の前衆院議員小林憲司容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕(18日)
・ダイエー創業者の中内功氏が9時30分、脳梗塞(こうそく)のため、神戸市内の病院で死去。83歳だった(19日)
・北朝鮮の核問題をめぐる6者協議で、初の共同声明を採択。北朝鮮は核兵器と核計画の放棄、核不拡散条約(NPT)復帰、核不拡散条約(NPT)の査察の受け入れを表明(19日)
・2016年夏季五輪に東京都が招致を表明(20日)
・衆院選を受け第163回特別国会が召集。第三次小泉内閣が発足。会期は会期は11月1日までの42日間(21日)
・2016年夏季五輪に福岡県が招致を表明(22日)
・JR宝塚線脱線事故、合同慰霊祭開く 2400人が出席(25日)
・121ヶ国と4つの国際機関が参加した愛・地球博(愛知万博)が185日間の会期を終え閉幕。開幕からの累計入場者は約2200万6000人となった。(25日)
・パ・リーグがレギュラーシーズン終了。一位ソフトバンク、二位ロッテ、三位西武。西武が負け越しながらプレーオフ進出(28日)
・阪神タイガースが阪神甲子園球場で巨人を下し二年ぶりのリーグ優勝。なお、ミナミの戎橋から道頓堀川へ飛び込んだのは55人(29日)
・エイペックスが「モナー」に酷似しているとして苦情が殺到した「のまネコ」の商標登録を取り下げへ(30日)
・松下がジャストシステムを訴えていた「ヘルプモード」裁判の二審判決が知的財産高裁であり、「文献や既知の技術から容易に思いつける」として特許を無効とし、ジャストシステム側の逆転勝訴を言い渡す(30日)
・カネボウ粉飾決算事件で中央青山監査法人所属の公認会計士3人を起訴(30日)
・諫早湾干拓事業の工事差止仮処分巡る抗告審で最高裁が「著しい損害が生じるか明らかでない」として漁業者側の広告を棄却し、工事続行が確定(30日)
・日本国内で30例目となった日本医科大学第二病院の法的脳死判定で指針を守っていなかったことが判明(30日)
・大阪高裁が小泉首相の靖国神社参拝を巡る裁判で損害賠償は棄却し原告敗訴となったものの、「靖国参拝は違憲」と判断。「都道府県名 小泉純一郎」ではなく、「内閣総理大臣 小泉純一郎」と記帳したのが影響したか?

投稿者 kokuitten : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

August 31, 2005

2005年8月の一般ニュース

・スペースシャトル「ディスカバリー」、史上初の宇宙での船外活動(宇宙遊泳)での修理(はみ出たセラミック性シート2枚の除去)に成功。ロビンソン飛行士が担当し、野口飛行士がサポート。(3日)
・アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずき氏が所属する商品先物取引大手のグローバリー(名古屋市)は、基幹業務の商品先物取引業から撤退すると発表。同社は以前から強引な勧誘などで顧客とのトラブルが多く、経済産業省などは商品取引所法違反で4月と6月の2回、計93日間と過去最長の業務停止処分を出し、また7月には愛知県警が本社などを捜索し、刑事責任の追及に乗り出したことも影響して信用が失墜。今後の同業務の継続が困難と判断した模様。(5日)
・広島原爆の日(6日)
・郵政法案で参院否決時の衆院解散を回避するために現総理の小泉氏と前総理の森氏が乾いたチーズ(実はフランスの高級チーズ「ミモレット」)をつまみに缶ビール10缶を飲み干しつつ会談するも決裂。森氏は会談後記者団に「さじを投げた」と説得を断念。(6日)
・参院本会議にて郵政法案が否決(17票差)。自民造反者反対22人・棄権数人(8日)
・首相、臨時閣議で解散決定。総選挙は9月11日。解散に反対したを島村農林水産大臣を罷免(8日)
・長崎原爆の日(9日)
・スペースシャトル「コロンビア」一日延期、着陸地をエドワーズ空軍基地に変更の上、米太平洋時間9日5時12分(日本時間同日21時12分)に帰還(9日)
・自民執行部、郵政法案に反対した議員を公認せず、賛成派対立候補を建てることを表明
・日航ジャンボ機墜落事故から20年(12日。なお、詳細記事がトラブル・インシデントカテゴリにあります。)
・終戦の日(15日)
・自民党の亀井静香元政調会長、綿貫民輔元衆院議長らが新党「国民新党」を結成(18日)
・田中長野県知事を代表として新党「新党日本」を結成(21日)
・長谷川参院議員が「国民新党」から「新党日本」へ移り、政党要件を満たす(24日)
・つくばエクスプレス開業。秋葉原とつくば間が最短45分(24日)
・衆議院選挙が公示(30日)
・バグダッド北部で、イスラム教シーア派の聖地カドミヤ・モスク(礼拝所)に向かっていた巡礼者が「群衆に自爆テロ犯がいる」とのうわさでパニックとなり、チグリス川に落ちるなどして600人以上が死亡(31日)

投稿者 kokuitten : 11:37 PM | コメント (0) | トラックバック

操縦マニュアル流出、全日空機長を窃盗容疑で逮捕

航空会社社員が起こした犯罪ですが、会社には責はなく、個人的な犯罪と判断しましたので、カテゴリーは「社会一般時事」としました。

全日本空輸のパイロットが使うジャンボジェット機の操縦マニュアルなどがインターネットのオークションで販売されていた事件に絡み、マニュアルを盗んだとして、警視庁東京空港署は30日、全日空機長を窃盗容疑で逮捕した。

調べによると、この容疑者は今年1月下旬、羽田空港第2ターミナル内にある全日空のパイロット用自習室から、同社がパイロット向けに作ったボーイング747―400型機の運用規定一式など計6冊を盗んだ疑い。 同署は他にも機長の制服など計15点を、エアライングッズショップに勤務していた者(盗品等あっせん容疑で逮捕)、約50万円で売り渡していたとみている。同容疑者は「遊ぶ金欲しさにやった」などと容疑を認めているという。同容疑者はB767の機長で、総飛行時間9774時間だった。

確かネットオークションに出品された操縦マニュアルは全日空自身の手で落札されたはずだが、今回は一線を踏み越えてしまった一個人の犯行である。趣味と本職との境界をきちんと引いていないとこのようになる。自分の所有物以外の物を無断で持ち出したことで窃盗罪が成立し、さらに重要な機密をもらしたことになるため、他の罪名が付くことも考えられる。おそらく社内処分としては「懲戒免職」クラスになるだろう

我々も一線を踏み越えないことが必要である。旅客機をハイジャックして自分で操縦してみたり(これは実際に起こっています)、パイロットの制服を着て空港など外を歩くなどという行為は絶対に行ってはいけないことである。

投稿者 kokuitten : 09:42 AM | コメント (0) | トラックバック

July 31, 2005

2005年7月の一般ニュース

今月から一般ニュースは月末にその月に起きたことを一行ずつ書く形式に改めました。

・アスベスト(石綿)による中皮腫(ガンの一種)による死亡者等、健康被害発覚相次ぐ
・郵政民営化法案が5票差(賛成233、反対228)で衆院を通過。衆院本会議での自民党員の造反は、反対が37人、棄権・欠席が14人(5日)
・2012年夏季オリンピック開催地は事前の予想のパリを覆しロンドンに決定(6日)
・ロンドンで爆弾による同時多発テロ発生。死者50人以上(7日)
・ロンドンオリンピックでは競技数2つ減で26競技。除外は野球とソフトボール(8日)
・「破壊王」のニックネームで人気を集めたプロレスラー橋本真也さんが脳幹出血で急死(11日)
・知床が世界自然遺産に(14日)
・三重県尾鷲市沖でタンカー同士が衝突、片方のタンカーの7人が死傷(15日)
・詐欺容疑に問われた宗教法人「法の華三法行」の元代表福永法源(本名・輝義)被告の判決公判で東京地裁は懲役十二年を言い渡す(15日)
・損保各社、80年代からアスベスト(石綿)による被害を保険金支払い対象外とする免責状況「石綿損害等不担保特約条項」の設定が済んでいることが判明(22日)
・16時35分頃に関東地方で地震。東京都足立区で震度5強、東京都大田区、神奈川県横浜市、千葉県木更津市などで震度5弱。交通機関も乱れる(23日)
・「コロンビア」の事故以来約2年半ぶりとなるスペースシャトル「ディスカバリー」が、日本人飛行士野口聡一さんら7人を乗せが米東部夏時間午前10時39分(日本時間同日午後11時39分フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。(26日)

投稿者 kokuitten : 11:58 PM | コメント (0) | トラックバック

June 04, 2005

韓国漁船不法操業に対する対応の悪さ

31日午後11時半ごろ、長崎県対馬市の北東約50キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、対馬海上保安部の巡視艇「たつぐも」(約150トン)が韓国籍のアナゴかご漁船3隻を見つけた。立ち入り検査のため海上保安官2人が1隻に乗り移ったが、海上保安間を乗せたままそのまま逃走。約2時間半後、約10キロ離れた韓国のEEZ内で、韓国・海洋警察庁の警備艦が接舷して停船し、海上保安官は巡視艇に戻った。その後韓国漁船側が検査忌避の事実を認め、保釈金に相当する金銭(たった50万ほどらしいが)を払ったことから、韓国側に身柄を引き渡したとの事である。

最近だけではないが、どうも韓国・中国に対しての対応が弱腰すぎる。ここは中国日本省という中国の一部ではなく、日本国という名前の独立国家であるということを忘れているのではないだろうか?強い懸念を感じざるを得ない。

投稿者 kokuitten : 12:51 AM | コメント (0) | トラックバック

May 30, 2005

二子山親方死去

大相撲の元大関貴ノ花の二子山(ふたごやま)親方=本名花田満(はなだ・みつる)、青森県弘前市出身、貴乃花部屋=が、口腔(こうくう)底がんにより30日、東京都内の病院で死去した。55歳だった。

「角界のプリンス」と呼ばれ、72年秋場所後には大関に昇進。細身の体と強い足腰を生かした取り口で人気を集めた。75年春場所で初優勝。横綱昇進はならなかったが、大関在位50場所は現在も歴代1位の記録。 引退後は藤島部屋を創設し、実の二子を横綱に(若乃花、貴乃花)育て上げた。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿者 kokuitten : 10:45 PM | コメント (0) | トラックバック