サイトホーム| メイン

January 15, 2008

ブログサイトマップみたいなものって?

"ブログツール・サービスを使ったページ"が出てき手からもうだいぶたつのでしょうが、他のサイトを見ていて、

「いくら何でもページが縦に長すぎる」

として途中でページを閉じてしまったケースがかなりありました。まあ私のサイトのこのコーナーもそうなるのでしょうが、とりあえずカテゴリーを小分けにすることで対処しようとしていますが限界が来ることは目に見えています。

なにかカテゴリー別に分けてサイトマップのようにできるプラグインはないのでしょうかねえ・・・

投稿者 kokuitten : 10:01 AM | コメント (0) | トラックバック

November 27, 2005

日常生活上の珍事件

私がよく使うとある駅周辺は羽田空港からほど近いことからよく航空関係者が出没するようです。そこで起きた事件簿・・・

とある駅にて:
ある駅を通り過ぎようとすると大きな荷物を抱えたスーツ姿の男性が切符を買っています。ですがよく見るとその荷物は「パイロットバック」なんですよねー、しかも「ANK」という文字が入っていました!!!つまり明らかにANKのパイロットです(普通の背広を着ていたので機長か副操縦士かまでは分かりませんが)。まさか送迎はその駅までで後は自分で切符を買えということなのでしょうか?もっとも訓練の帰りかもしれませんが。

その駅周辺の居酒屋にて:
その駅周辺のあるチェーン系の居酒屋(「よろこんで!!!」といえばわかるかな?)での出来事です。ある休日にそこで酒を飲んでいると予約の客が入って来ました。店員は確認すると、「~空港様ご来店です」「はいよろこんで!!!」というではありませんか!!!また別の日には店員が「~航空様」「はいよろこんで!!!」などといっている。どうも御用達のみせのひとつだったようです。

ちなみに最近は駅の反対側の別のチェーン店を使うことが多くなって、そのような珍予約客とは出会っていません。

投稿者 kokuitten : 12:45 AM | コメント (0) | トラックバック

August 01, 2005

当ページの参照元について

当ページの参照元ですが、一般の新聞記事などに基づいています。本来であれば、各種ニュースサイトなどへリンクをして記事を書くのが本来の姿でしょう。ですが、そうしたニュースサイトがいつまでも記事をサイト上に載せているわけではありませんので、一定期間経つと折角のリンクが「デットリンク」になってしまいます。また、当ページの情報は新聞やよく図書館などにある、一定期間の新聞を載せた冊子などを見れば記事の内容が事実に基づいて(報道自体が間違っている可能性までは追求しません)書かれていることがお分かりになるかと思います(投稿日前後の新聞をチェックすれば該当記事があるはずです)。

したがって、ほとんどの記事については参照元のリンクが含まれておりません。ご了承ください。

投稿者 kokuitten : 09:26 PM | コメント (0) | トラックバック

July 23, 2005

団塊世代退職に向けて採用増加-今頃採用増加かよ!

日本経済新聞によると(第三週つまり11日から15日ごろの朝刊だったか?)団塊世代の大量退職を間もなく迎え、企業の採用意欲が向上しているようです。個別記事にはしませんでしたが、全日空も東海大学と組んでパイロット養成に乗り出すなどしようとしているようです。実はこの新聞記事には「(バブル崩壊により、90年代後半は採用を抑制していた)とある。そう、私達が就職活動をしていた頃は思い切り就職難だったのだ(ちなみに大学受験も激烈。それについては続きを・・・へ)。

おおむね私達の世代はひとつ前の新人類(1960年代後半生まれ位)の創ったブームを夢見つつ後を追うものの乗り遅れ(乗り遅れ例:女子大生ブーム、ジュリアナなど)、1970年代後半生まれ(マーケティング的には「真性団塊ジュニア世代(父親または両親が団塊の世代である割合が多いのがこの世代のようです)」の創る次の流行までは早い(早すぎ例:女子高生ブームなど)という、「端境期(はざかいき)」のような世代です。そう、私は1970年代前半生まれ(正確に言うと1974年の早生まれ)です。

第二次ベビーブーム生まれであるため人数は多く受験競争は激烈でした(偏差値60程度はないと日東駒専は厳しいですね)。一般的にはこの世代を「団塊ジュニア」と呼びますが、マーケティング的には特にブームをつくっておらず(例外はファミコンブームか?)、また母親が団塊世代より上であることが多いことか(ちなみに私の場合は父親は70台前半、母親は60台半ばと見事に両方ズレています。晩婚だったようです)、「ニセ団塊ジュニア」と名づけられています。簡単に言えば「新人類」か「真性団塊ジュニア」をターゲットにして、それにもし「ニセ団塊ジュニア」がついてくればラッキーということでしょう。

脱線が激しくなったので本題に戻りますが、どうも団塊世代の人件費が重荷になっていたとの事ですが、こうなることは既に分かっていたでしょう。なぜ競争が激烈な私達の年代の時に採用を抑制したのか!今後も人数が多いことだけは強調され続けていくのでしょうね。

投稿者 kokuitten : 07:28 AM | コメント (0) | トラックバック

February 01, 2005

このページについて

このページは航空関係の動きをつづった当ウェブサイトの一部です。備忘録を兼ねて作っています。
アーカイブ化に便利なことから、「Movable Type」というCGIを用いています。そのため、他のページとスタイルが異なりますが、ご了解願います。

左の「サイトナビゲーション」から、当サイトの他のページへ移ることができます。

投稿者 kokuitten : 10:15 PM | コメント (0) | トラックバック