サイトホーム
« ブログサイトマップみたいなものって? | メイン | スカイマークエアラインズ。機長不足で欠航 »

May 21, 2008

シンガポール航空、A380型機を東京線に就航

シンガポール航空は、2008年5月20日から、総2階建て大型航空機エアバスA380 をシンガポール-東京路線に就航した。
シンガポールを深夜00:40発東京着8:30、東京発13:00シンガポール発19:05分の一往復をA380型機により運航する。

同社は同型機の運航路線を、シドニー便、ロンドン便、そして東京便へと振り分けた、同機のスペックとすれば特に航続距離の面で見れば東京線はオーバースペックである。ただ機内サービスを見れば、ファーストクラスを超えた「スイートクラス」に代表されているように余裕のある機内空間をフルに使った(個人的な願望を言えば、バーカウンターや免税品店など、座席以外のスペースを設置してほしかったが)、これまでの常識を超えた配置が話題を呼ぶであろう。幸いにして日本路線にはエールフランスなど同型機を日本路線に投入しようとする航空会社が現れている。

今後デリバリーが進み、空の旅がどのように変わっていくのか興味深い

投稿者 kokuitten : May 21, 2008 10:13 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.kokuitten.com/travelbyair/mt/mt-tb.cgi/190

コメント

コメントしてください




保存しますか?